豊香 純米 無ろ過直汲み かすみ酒

昨晩(深夜)13℃だった気温もぐんぐん下がりお昼には6℃になり、夜になるとともに更に寒くなるようです


冷たい風が吹き、通りを歩く人もコートなどで簡単に防寒してる方は、寒くて肩をすくめているような感じです


花粉も多い様で、街の中が少しかすみがかったようでもあります


目が痒く、鼻水もダラダラ出ているマスターです


今日は、豊香の純米 無ろ過直汲み かすみ酒 が入荷しました
画像

かすみ酒ってなに? お客様からよく聞かれます


今日の街中のようにすっきり綺麗では無く、少し景色がぼやけ、もやもやっとした感じです


煙や霧で綺麗に見えない時も、霞(かすみ)がかかった、等と言います


日本酒では、お米の溶け切れなかった物(澱)が、お酒に少し混じった状態が、霞がかかったような感じなので、かすみ酒と呼びます


ですから、にごり、澱がらみ等とほぼ同じ意味合いになります


状態をあらわしているのであって、味わいに関する言葉・用語ではありませんので、澱がらみ・かすみ酒ってどんな味?と聞かれても答えにくいんですが、日本酒って大体そこら辺が、いいかげんと言うか良い加減なので、多くの方がイメージしてる味です


この場合は、お米の溶けきれなかったところが入ってる ので、甘みがある、新酒の時期なのでフレッシュな酸もある 大方この方向で造っている蔵が多いです


消費者の方のイメージと実際の味の方向性が大きく違うと、美味しく無い!って事になるので、そこら辺は蔵の方が美味い具合に調整しているってことでしょうね


同じような意味合いで、原料米の表示も使われます


日本酒はワインと違いおもな原料のお米の味が日本酒に影響する事は(ほぼ)ありませんが、山田錦、とか金紋錦とか表示してあるのは、大体そのお米に対して消費者の方達が持っている味のイメージに近づけて造ることが出来ると言う意味合いの方が大きいのです


ですから、原材料の品種の違いで味を比べる等と言うのは、ほぼ意味がありません


ワインの原料であるブドウは、品種によってかなり香り・味が違ってきます


例えば白ワイン用のブドウのソーヴィニヨン・ブラン、世界中で栽培されてますが、フランスではボルドーやロワールが有名な産地です


ソムリエの試験前にブドウ品種の特徴をつかむ時以外ソーヴィニヨン・ブランで造られているか?を当てるなんて事はやりません、なぜなら解ったところで何の意味も無いから


何処で栽培されたか?なんて事も解って当たり前です、大方のソムリエなら他品種と一緒に用いられたセパージュ(複数の品種をブレンドして用いる場合、品種ごとの使用割合)も推測できます


ワインは原材料であるブドウの特徴がかなりはっきり味・香りに出ます


先程お話しした通り、品種だけではなく産地、収穫年(栽培年)を推測する事も可能です


それに対して日本酒は原材料のお米と味の関連性が極めて低く、原料で言えば酵母の方が遥かに香りに対する影響・関連性は高いです


だけど山田錦つかったお酒ってすっきり綺麗ですよねって言われる事があります、確かにそんなこと多いようです


山田錦の特徴は、値段が高い、お米を削って(磨いて)も割れにくい です


結果、精米歩合35%位まで磨いて、大吟醸として高く売らないと元が取れません


お米を磨くと味わいはスッキリしてきますし、そのような酒質にすると先程の消費者のイメージとの乖離も少なくなります


ですから、山田錦はすっきりでは無く、山田錦の特徴を生かしたらスッキリしたお酒の方が向いていた と言うだけの話で、山田錦からでもふくよかなお酒は作れますし、甘みを残したお酒も存在します


少し乱暴に言っちゃうと、お米の違いは製造時に大きく影響するので、どんなお酒を作るかのイメージに合った使いやすいお米を蔵が選んでいる と言うでしょうか


お酒に触れたのがワインから入ってきた方はよくこの間違いを犯します


ちどりでもごくたまにいらっしゃいます、一口お酒を含んだ後にこれお米なんですか?とか聞かれる方


一回くらいならちゃんと調べて(バックラベル見る程度ですが)お答えしますが、何回も続くとめんどくさくなって、日本酒ってお米から出来るんですね コシヒカリとかかなー?などといい加減な事言って誤魔化します


ごくごくたまにですが、酵母何使ってるんですか?とか聞かれると ドキッとします


そのあと、香りの系統が・・・とか言われると もうこれはスゴイ 面白いお客さん来た!っとなりますが、それは私の好き嫌いの問題ですね・・・


まあ、酒に詳しいやつは 理屈っぽくってイカンですね


話はそれましたが、豊香 純米 無ろ過直汲み かすみ酒 豊香らしい麹由来華やかな香りと、やさしい甘みのがキレていく綺麗なお酒です


試しに来てね





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック