バリカン

バリカン:クシ状になった金属に刃をスライドさせ髪を切る道具です


ガイドと呼ばれる長さの違うアタッチメント器具を先端に着け換える事で、髪の長さを調整できます


今日のお昼前、ちどり寮で髪を切りました


いつも、自分でバリカンで切るんですが、12mmか9mmのガイドをつけて切ります


今日は最初12mmで仕上げに9mmっも使おうと思ってました


横には、切った紙をすぐ吸えるように掃除気もスタンバイ済です


切り始めてすぐいい感じに切れてはいますが、バリカンの刃に油をさすのを忘れていたのに気がつきました


いつも射してるので今回位油ささなくても何も問題ないのですが、大事なバリカン、壊れてしまっては大変なので、ガイドを外して、刃の可動部付近に油を二滴ほど射しました


試しに動かしてみると、金属が触れる音が低くなったような気がする



多分気のせいだけど、なんとなく満足して、右手にバリカンを持ち再度切り始める


どさっと髪が落ちる


えっ、ドサッ? 


バリカンなので短い髪しか落ちないはず・・・


慌ててバリカンを床に置き、今切ったところを手で触ってみたら、見事に髪が無くなってました


そう、油をさした後ガイドをつけ忘れてたんです


うかつ!


鏡で見ると、今切ったところだけ 一部分草が刈り取られ地面が見えてるような状態です


やってもうたー


でももう元には戻せません


もう全部短くするか?とも思いましたが、三月の長野はまだ寒い


どうする?


考え抜いた末(10秒くらい)短くなった周りをちょっとづつ短くして行って周りとの差を解りにくくする、グラデーションカットを採用する事にしました


断崖絶壁を削ってなだらかにするイメージね


三分位格闘(リカバリー)の末、グラデーションカット上手く決められ満足しました


少ししか解らない感じです


超遠くから見たら全然わからないですよ


少し近付いても少ししか解りませんよ


ハイグレードグラデーションカットの出来、気になる方は、ご来店ください


その後外出してた圭子さんが戻ってきて、指さして笑ってました


焼鳥屋さんだからバンダナつければ?って言われて、焼鳥屋じゃなくて日本酒のお店やってますって言ったら、どっちでもいいからバンダナか帽子だねって指導受けました


悔しいので、このまま行きます


日にあたると速く伸びると思いますので・・・


では、本日も17時30分より営業いたします
画像

画像は、切った後驚いているところです


切った軌跡がちょっと途切れているのは、切り始めて、はっと気が付いた瞬間を表現しております

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック