今年も来ました、笹団子

午前中に激しく降った雨もお昼には上がり、晴れ間も見えて来た長野市街です


一カ月ほど前、先月の中ごろに注文していたブツが到着しました


昨年も注文して、今年で二回目


ワクワクです


そのブツとは笹団子


ヨモギのお餅に餡が入っていて笹でくるまれた新潟の特産品です


新潟の特産とはいえ広い新潟県


笹団子の造り手だけでも100以上あると言われ、その作り方も様々です


原料のモチ米(餅粉)、お米(上新粉)をついてコシがある物や混ぜながらこねるところがまず違います


出来た団子生地に入れる餡は、甘さが違うのはもちろん、粒やコシだけでなく胡桃、味噌餡、栗や桜餡など少し変わったものもあるそうです


完成した団子は、蒸してついたものは、そのまま笹にくるまれますが、練った物は加熱します


一般的には、蒸すそうですが、茹でもあるそうで笹上が青々と仕上がり見た目が良く笹と団子の離れが良いらしいです、他にも蒸して食べられるようになった団子を笹にくるむ等もあるんですって


原料の配合比率などもお店によって違うでしょうし、各家庭でも作られているものもある郷土食でもあるでしょうから、もう色んな種類があるんでしょうね


ちどりでいただいたのは、安田もちさんのものです
画像

よもぎを多めに使い色と風味が濃く、杵つき後蒸しでコシが強いのが特徴です


コシ餡と、粒あんの二種類頼みました


では、早速一つ食べてみましょう
画像

一番上のものを食べてみます


笹をバナナの皮のように剥いて食べます
画像

コシ餡だったらいいなー  


あっつ粒あんでした


美味しー


あんこ食べたの、二年ぶりくらいかな


昨年は、糖尿病で餡はもちろん団子生地とかも食べなかったので、うれしいです


先着順に振る舞いますね


お一人一個


粒かコシかは選べません(食べるまで解りませんからね)


20個位あります 無くなり次第終了です




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック