年金

最近話題になってますね


90だか100まで生きるとして、夫婦で2000万円足りないらしい


もう制度的に厳しいんでしょうが、年金だけで生活できないなんて、今さら聞いて驚くかな?


今ある制度ですから急に無くす事も出来ないでしょうし、徐々にでしょうが無くなって行くんでしょうね


まず、今ある年金の制度をすぐに崩壊させず当面維持して行くのにはどうしよう?と考えたら


お金足りないんだったら


国が(税金などから)補填する


個々人や会社の負担金額を増やす


給付金額を減らす


給付時期を遅らせる


運用して増やす(減る時もある)


位しかないんですよね


要は、入る方増やして出る方減らす


これねー、年金だけじゃ無く、医療費や他の社会保障もみんな同じです


もうね、かなり大きな混乱があるかもしれないけど、この際きっちり話した方が良いと思うんですけどねー


2000万不足ってなんだよ!とか


増税ハンターイ!とかバカな事言って騒いでないで、将来の事真剣に考えた方が良い


これまでも年金制度の事はずっと問題視されていたのに、ずっと見て見ぬふりしてた


社会保障費の事もずっと問題視されてきたのに、先送りしてた


与野党ともに、モリカケだ!とかバカなことばっかりに時間かけて、将来のこと語らなかった


まあ、それ以前からの問題でもあるんですけどね


この報告書を選挙前の今、出してきた金融庁を褒めるべきだと思いますよ


私としては、消費増税と給付開始時期を遅らせることで、とりあえず年金は一息つけると思います


ただね、将来的には高齢者の医療保険や高額医療費の負担割合を大幅に見直すなどして、社会保障費を大幅にカットして消費税は15%位に引き上げて、お金はこれからの日本をつくっていく若い人に使うべきだと思ってます


保育園が足りないなら、造ろう


少子化で小学校を統廃しているならそこでやればいい、空いてる教室でやればいい


給食費なんて無料にすればいい


大学も無料にすればいい(Fランみたいな大学除いて)


高齢者の社会保障の制度をもたせる為の議論じゃ無く若い人にとって何が必要か?を考えるきっかけになればいいんじゃないかな(手遅れかもしれないけど)


払い込んだ年金返せとかバカな事言ってデモしたりする馬鹿どもにはさっさとお金返して年金なしの状態になってもらえばよろしい


年金制度が維持されればの話ですが、金融商品として考えれば60や65歳まで払い込めば死ぬまで貰える年金制度ってすごいですよ


インフレリスクも軽減されてます、こんなの個人年金では有り得ないです


まあ、だから崩壊するんでしょうけどね


大きな声で騒いでるの誰かしっかり見ておきゃなきゃね


増税と年金改革、言いにくい事をしっかり議論してる人誰だかちゃんと見なきゃいけないです


そして、選挙に行った方がいいです



雨予報で、ヒマそうなので仕込み少なくて、つい余計なこと書いちゃいました


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック