島らっきょ

ラッキョ でしょうか? 


ラッキョウ なんでしょうか?


らっきょ ですよね 多分


そんな事はどうでもいいんですが、沖縄から帰って来る日の朝畑で収穫してきた島らっきょを軽く塩で漬けます


沖縄のお友達の畑のものなんですが、そこではセロリやトマトなどの野菜の他パッションフルーツやマンゴーなども育ててます


あっ、山羊も飼ってます


沖縄に行くと寄らせていただいている、そこのお宅は(沖縄)本島の北部 国頭村と言うところにあります


大きな街はありませんが、緑が濃く深い山ときれいな海があり、時間の流れも少しゆっくりして、私の様な旅行者も快く迎えてくれます


夜にそこのある集落で地元の方達とお酒の呑んで、楽しく盛り上がりました


おいしいお御馳走をいっぱい並べていただいてお腹もいっぱいになりました


その時に出していただいたお料理の一つに島らっきょ がありました


沖縄に行かれた事がある方なら特に珍しいものではないでしょうが、長野辺りでは見かけない食材です


塩で漬けただけ


それをそのままかじって酒のアテ


居酒屋さんではそれを天ぷらにしたものもメニューに乗ってます


みんなで呑んでた時に、おいしい・おいしいっていっぱい食べてたら、明日の朝畑に来たら分けてあげるさーって優しいお言葉を頂きました


沖縄の人ってほんと優しい、親切ですね


翌朝、前日の宴会で泡盛を呑み過ぎてダウンしたため頭が痛いなーと思いながらも早起きをして、掘って来ました


そのまま袋詰め、箱詰めして長野に送ったものがコレです
IMG_20200221_152247_resized_20200221_041328416.jpg
まだ砂が付いているので
IMG_20200221_154227_resized_20200221_041328186.jpg
ざっと洗います


根のところについてる砂もややきれいに洗っておきます
IMG_20200221_154315_resized_20200221_041329138.jpg
ざっと洗ったらっきょは、まな板で根と葉の部分を落とします
IMG_20200221_154444_resized_20200221_041327473.jpg
IMG_20200221_154629_resized_20200221_041329602.jpg
最初にざっと洗うのが、雑だとまな板が砂だらけになりますのが、あまりきれいにしようと思うとかなり時間がかかります


葉の部分はあまり落とし過ぎると食べるところが少なくなるので、色が変わって来るところの辺りまで残すようにします


モシャモシャした根が無くなるとカサがすごく減ります
IMG_20200221_160742_resized_20200221_041327703.jpg
根に付いていた砂が切った時に落ちてらっきょに付着するので、これからもう一度洗います


きれいに洗ったら塩漬けです
IMG_20200221_161159_resized_20200221_041327949.jpg
用意する物は、ほどほど美味しい塩と保存袋(ジプロックなど)と計量器


バットにらっきょをのせ重さを計ります
IMG_20200221_161114_resized_20200221_041328674.jpg
その重さの2%のお塩をらっきょにまぶし(揉まない)袋に入れる


これを何回か繰り返し


全部無くなったら冷蔵庫に入れておく


これで、次の日から食べれます


時間が無い時は、軽く塩を振るだけでもOKですが、使った者とはまた違う感じなのでお好みで


沖縄に行ったら、買ってみて下さい 島らっきょ


いつもと違ったお土産になりますよ


かなり香りが強いので、持って帰る時は送った方がいいですよ


ちどりでも明日からメニューに乗ります


お楽しみに!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント