ちがうのよ、視点がね

TVのバラエティー番組の出演者の方が、番組内の行動で批判され、その批判が徐々に過激になり誹謗中傷、嫌がらせとなって、最後はその出演者の方は自殺されたらしいです


悲しいことですね


番組も誹謗中傷も、自殺に行ったった経緯も顛末も一つも見てませんが、そんなに追い詰めちゃいけないと思います


そして、もうどうしようもないくらい悲しいのが、その番組内での行動がひどかったからって、それを現実のことと誤認する方がなんと多いんだろうということです


バラエティー番組ですよ


番組制作サイドは、台本はないけど、設定や役作りがありそれに沿わない場合は、何度でも取り直していた と言ってるそうです


スタジオトークについては「番組を盛り上げるため、出演者に対して制作サイドからキャラクター設定の指示があった」と指摘。その役回りを全うするための発言させられていたそうです


当然ですよね


とりあえず、台本とは呼んでない台本があったということらしいです


当たり前ですよね


朝のワイドショーも、情報バラエティーです


作家さんが台本書いて、それに沿った進行があるでしょう


そうしないと番組なんて成り立たないでしょうに


今回は、コロナも含めてTVの放送と現実の区別がつかない人が多いんだなーって思いました


繰り返されなければいいですね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント