鳩サブレー~本日入荷のお酒

年に二回お会いできる懐かしい友人が遊びに来てくれました


以前長野で仕事をしていて、今は地元の神奈川に戻られてお仕事されてる方です


ちどりのお酒が好きで、雰囲気が好きで、今でも年末には必ず寄ってくれます


昨晩は、一年ぶりくらいにお会いする友人もたまたまちどりに寄ってくれて、みんなでワイワイ


もう師走です


今年は、12月になってもあまり寒くなくて、お店も静―かな日が続き、年末の季節感あまりありませんでした


久しぶりにお会いできる友達が多くなってきて、やっと年の瀬を感じました


一昨日は、どっかで見たことあるなーって感じのお客様から 二年前に一回来た事があって、ここの出汁で炊いた鶏レバーが美味しくて、もう一回来ました


岩手から有給取ってわざわざ来てくれたそうです


二年越しのレバーの味は変わらず美味しかったそうです


カウンター越しに、お話ししてて 学校の先生だったよね、とか生徒引率してきたような事言ってたよねって思いだした事言ってたら 二年前に一度だけ来たのによく覚えてますね~って


私が、いやいや間違って無かったら、二年前二回来たよね それも一日空けて二回!って言ったら、すごく喜んでた


すごい、ぴったりその通りですって


なんか、記憶に残る事ったあるもんですね


ほとんどの事憶えて無くて、酔っ払って昨日どこの店で飲んだかもよく覚えてないのにね


別れさみしい物ですが、再会はうれしいですね


最下位(今年の阪神)はダメだけどね


あれっなんか少し昨晩のお酒残ってんのかな?



それでは本日入荷のお酒です
画像

大町市の北安大国 純米 無ろ過生原酒です


酸が弱く甘を支えきれずに、舌の上にダラット広がる単調な印象でしたが、昨年から少し甘みが流れる酸が加わってきたように感じています


勢正宗のように、しっかりとした酸が骨格をつくり甘みをコクに感じさせるのか?


十六代九郎右衛門のように甘を余韻が長く綺麗に酸で消していくのか?


横笛のように甘みと酸味の絶妙な調和で、深みを見せてくれるのか?


帰山のように・・・茜さすのように・・・北信流のように・・・笑亀のように・・・キリがないですね


どんなお酒にも無い北安大国の甘みの解釈見てみたいですね


では、本日も17時30分から営業開始です


昨晩お店を閉めて、いつもの虎キチM澤さんと久しぶりにお会いしたお友達、ちどりファミリーで飲みに行きました


いろいろ歳も性別も違うみんなで、クリスマスソングの定番なーんだ って言ってスマホで聴いて楽しんでました


松任谷由美、ワム、マライア・キャリーだといろんな曲を聴きましたが、私が選んだのはコレ


久しぶりに会ったと元の別れは、酔いお年を!&メリークリスマス!


お土産ありがとうございました
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック