興味が無い

12月になっても街中は暖かく、特に日中はポカポカした陽気の日が続いてますが、志賀高原や白馬などのスキー場はもう滑れるようです


まだ、全面滑走と言う訳にはいかないようですが、山の上の方は冷え込んでいるようで、降雪機でバンバン雪降らせてるんでしょうね


ウィンタースポーツされる方は、もうワクワクですね


ちなみに私はスキー・スノボは全くやりません


時間が無いから、道具が無いから、なんですが、それはやらない理由では無く、本当は多分興味無いからだと思います


もう20年くらい前の事です


長野で冬のオリンピックやった前後白馬のホテルで仕事してました


通算7~8年居ました


白馬の八方のホテルの時はサービスの責任者をしてまして、朝から深夜まで一日中ホテルに居てました


そのホテルは、ゲレンデの少し登った斜面にあり、夜ライトアップされたゲレンデを眺めながら食事でき暖炉もあり素晴らしいロケーションでした


スキー場の中の様なホテルで、ゲレンデも一部ホテルの土地だったので、リフト券も地権者無料パスがもらえて、いつでもタダです


スキー板のメーカー、ウェアーやワックス、ゴーグルのメーカーの方も顧客に居て、毎年最新のそれもいいもの貰ってました


それでも、スキー行かなかったなー


貰いものの道具は全部あげちゃって、雪かきの時に使うウェアーだけ重宝してました


多分、楽しさが解らなかったんでしょうね(今もね)


長野オリンピックの期間中私のいたホテルは、スポーツ用品メーカーでゴールドスポンサーのM社の貸切にして、Mハウスとして営業しました


選手のサポートをする、テクニカルなことをする人たち、用品を宣伝する部門の人達と、選手や各国のお偉いさん接待する人達がいっぱい居る中、ホテルの現場の責任者として色々打ち合わせや交渉をして、そんな人たちとちょいと仲良くなりました


多くの要人が訪問したり宿泊したり、もう訳わかんない位忙しかったですが、ホテルのロビーの大きなモニターでオリンピックの閉会式を見てたら、やっと終わったーって思って何故か涙が出て来ました


半年以上前から準備や打ち合わせで行ったり来たり


期間中は気持ちも張りつめ、ろくに寝る時間も無くて、モニター観て感無量になってたら、横に居たM社の人も涙ぐんでました


閉会式終わって、その人と握手して


互いにありがとうって言い合って


お別れする時に、記念にホテルにディスプレーしてる用品・グッズ好きなもの持って行って下さいって言われました


会社には紛失したって始末書書いときますんで、どうぞって言われて


アイスホッケーの玉、黒くて固いゴムの塊みたいなの 下さいっていったら、えっこんなんで良いんですかって?もっといいやつどうぞって再度言われ、特に欲しいものイメージできなくてそれだけで!っていって 黒いゴムの塊 いただきました


彼も多分、始末書は書かなくてすんだんだと思います


私のウィンタースポーツ、長野オリンピックの思い出です


ウィンタースポーツ興味無いっての伝わりましたでしょうか?


そんな感じです


でも、あの時ジャンプの選手のウェアー貰っとけばその後飲み会で使えたなーと悔やみました(スピードスケートはピチピチすぎてちょっと恥ずかしいです)


では、今年はスキー場にだけ雪が降りますように!


最後までお付き合いいただきありがとうございました




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント