佐久強いな

年の瀬です


もう、5・6日もすれば大晦日です


気のせいかもしれませんが、年々月日が経つのが早くなっている様な気がします


一年があっという間です


そして、年々街からクリスマス感や年末感が薄れてきている様な気がします


昔は、街中どこでもクリスマスソングが流れてたし、ツリー飾ってあったような気がしますし


お正月飾りやお餅売ってるコーナーもドーンと広かったんじゃないかなー


気のせいかもしれないですけどね


まあ、私もこたつ出したりしてないので、年末(年始)気分ほぼ無いのですが・・・


昨晩ちどりではお客様が持って来てくれたクリスマスケーキを常連のみんなでいただきました(画像無しでスミマセン)


美味しかったです


私は糖尿病なのでほんの一口ですが、クリスマスケーキをいただくとなんか幸せになった気します


みんなが暖かく幸せになれる、日本酒にもそんな力があると思います、燗酒で身体温めるなんてそんなのもありですが、美味しいお酒と楽しい時間で心から温かくなる、そんなお店でありたいと思ってます


今日は屋代の酒屋・生坂屋さんからいただいたお酒のご紹介


佐久の大澤酒造さんの せき
IMG_20191224_172229_resized_20191225_020536270.jpg
今回は純米と純米大吟醸、共に一年熟成させての出荷です


きれいな飲み口ですが、決して薄い訳ではありません


冷やしてすっきりでは無く、むしろ燗付けてお出ししたい、そんな呑み応え有りますよ


佐久の帰山は伍番の純米 純米生原酒
IMG_20191224_172241_resized_20191225_020536042.jpg
こちらも蔵で熟成させてからの出荷です


甘味が強く感じられますが、すごいコクです


もう堪りません


燗でも行けます!痺れます!



黒澤は、久しぶりに登場ヴィンテージ
IMG_20191224_172214_resized_20191225_020536480.jpg
2014と2016 純吟 生酛 美山錦原酒 蔵内常温貯蔵 瓶火入れ


もうよだれでそうです(いや出てます)
IMG_20191224_171802_resized_20191225_020536725.jpg
佐久エリアのお酒が続きましたが、続いては諏訪の横笛


美山錦 純米生原酒です


新酒のころの澄んでピュアな感じから呑み応えがある飲み口に変わって来ました


酸が落ち着きましたが、一番大きな違いは甘味の感じ方


少し枯れてきた印象がありますが、私的にはコレがベストだと感じています



呑み応えがあるお酒4種


生坂屋さんは、旨口のお酒からスッキリしたお酒まで色んなお酒があります


おーこんなお酒もあるんだーって、もう行くだけでワクワクしますが、生坂屋さんで一番のポイントは店長をはじめスタッフの皆さんがお酒大好きって気持ちで溢れてるところ


ちょっとだけ想像してみましょう


レストランとかだって、仕事なのでやってますって言うスタッフがつくった料理よりも、イタリアが好きで好きでサッカー見てもイタリアの国旗振って応援してますって位のシェフが作るイタリアンのお店の方がいいよね


絶対そっちの方が美味しそうでしょ?


ちどりは、お客様も、お取引させていただいてる業者の方もそんな人達とお付き合いしたいです


自分もそうありたいです


では、今夜も17時半からやってます


ご予約は、026-217-6253









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント