お休み二日目、コロナ後

連休したことがないなんてわけではありませんが、既に家にいるのに飽きてきました


お休み初日の昨日は、お店に行って圭子さんと片付けしてたので実質一日目みたいなもんなんですが・・・


そして今日やったのは、ミュージックプレーヤーソフトとデータの入れ替えです


今迄iTunesを使ってましたが、操作性がよろしくないのと特にiOS機器を使ってる訳ではないので、今回はSONY の Music Center for PCにしてみました


ソフトの入れ替えは大したことはなかったのですが、データ移行はさすがにスムーズにはいかず、かなり時間がかかってしまい疲れました


Music Centerもダイレクトに再生する曲を選びにくかったりしますが、ほぼ再生専用で多機能じゃなくてもいい使い方だとシンプルでよさそうです


さてさて、今日は作業をしていたせいもありTVを見ませんでした


映画は見ましたよ、今日はNetflixで見つけたもの


見つけたといっても、大体探すのは圭子さんのほうが上手いようです


作業しながら、楽しめました


いつもちどり寮にいるとTVがないので、必要ないものをダラダラと流す地上波は苦手です


さてさて、一応 今日も新コロについて


多分今日も新コロフィーバーだったんでしょうが、さてちょっとその先も考えてみたいと思います


新コロ騒動がまだ収まってないのに不謹慎と言われそうですが、考えるというよりまあ妄想です


世界的な新コロ自粛で、ほとんどの方が今後世界恐慌になると予想しています


不況や恐慌といっても簡単にイメージできないし、この騒動がどれだけ長引くかによってダメージの大きさも変わってくるでしょうが


以前のブログにも書いた、バブル崩壊をイメージして 妄想してみます


当時は地価が高騰し株などの金融商品に資金がつぎ込まれ、実体経済とかけ離れすぎていき、はじけた 見たいな感じだったと思いますので、今回の世界恐慌はどのような不況になるかわかりませんが、世界各国で需要が蒸発し、物が売れなくなる


仕事してないので収入がなく買いたくても買うお金がないので、売れなくなる


感染拡大防止のために人とモノの動きを止めたので、仕方ありません


国際通貨基金・IMFは、「世界経済は大恐慌(1929~33年)以来の景気悪化になると予測している」と危機感を訴えた


IMFが14日公表予定の新たな世界全体の成長率見通しはリーマン・ショック後の2009年(物価変動を除く実質でマイナス0・1%)を下回る見通し。 と言ってます


さて、話を戻します


バブル期では、まず地価が下落し、ほぼ同時に株が暴落しました


資金を供給していた銀行や証券などの金融関係は人員整理や倒産するところも出ました


ただ、企業の倒産件数は、5年ほど後と少し間が空いてからから激増します


個人の破産も同様です


なぜかっていうと、その間は政府系の金融から運転資金融資してもらって息をつなげた


個人も大体その間は、貯金崩しながら住宅ローン払い続けていけた


だけど、少し延命できたけど、状況が改善されたわけじゃないから結果は見えてました


ないものは、返せません


自殺者数もリンクして5年後に増えてます


いずれも、5年後だけ急に増えたんじゃなくてそのあとずっと引きずりました


さて、問題はこの騒動がどれだけ長引くか?


いつ、スターと切るか?です


すでに中国では、新コロの致死率が低いだろうと予想し感染しても無症状、軽傷の人は当然ながら何ともないので隔離もせず、重症者のみにフォーカスし経済活動を再開しました


致死率が高いある特定の層を切り捨てているとか自由がないからできるなどと言われてもいますが、ウイルス自体は解明できてなくとも武漢でのスタートですし統計的に傾向が掴めているのかもしれません


新コロはまだ全貌が掴めてないので、何が何だかよくわかりません


自分たちの今行っている行動も、正しいか?間違っているのか?わかりません


ただ、この騒動が収まった後、リーマンショック以上の不況になるのは確実のようです


そろそろ、食糧不安とか言い出す人が出てくるんじゃないかと心配してます


やることないので、庭に野菜でも植えようかなwww


あっ、うちも住宅ローン払えずに自己破産するほうでした、食べ物より夜逃げだな

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント