フラフラ

薄曇りで最高気温も昨日までよりも5~6度くらい低く、過ごしやすい長野市街です


日中暑くて、高温多湿な環境に、身体が適応できない状態が続くと熱中症の危険が高まります


そのような時は、日陰で風の当たるところに移動し、身体を外から内から冷やし、水分・塩分を補給しなければならないようです


特に水分はめまいやふらつきが感じられるより前の顔がほてっているくらいの時から摂取するようにした方がいいらしいです


身体を外から冷やすのは、濡れタオルを首筋やわきの下にに当てる、シャワーを浴びるなどでもいいそうですが冷水ではなく体温より少し低めのぬるい温度じゃないと血管が収縮するので良くないそうです


内側から冷やすのは冷たい水を飲む、シャーベット状のスポーツドリンクなどを摂取するの効果的なんですって


若いからとか、元気だからとかで油断せずに今の時季、外に出るときは帽子をかぶる、こまめに水分を取る(ビールじゃなくてね)などで予防しましょう


厚生労働省の人口動態統計のデータでは、ここ10年くらい熱中症で亡くなる方は年間600~1000人くらいで、多い年には1700人以上亡くなってます


気を付けましょう


夕方涼しくなったら ちどりでお酒飲んでください


とりあえずビールもOKです


今夜も17時30分から開けてます


画像は一昨日昼に自転車乗ってフラフラになったマスターです
IMG_20200810_143935_resized_20200810_043947650.jpg
ちなみに深夜にも飲みすぎてフラフラになってました


いろいろ気を付けよう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント